ファンケル ノコギリヤシ

ノコギリヤシから抽出されたエキス以外にも、植物ステロールやカボチャ種子エキスが含まれている特徴を持っているのが、ファンケルのノコギリヤシというサプリメントです。

 

ノコギリヤシも前立腺肥大症や排尿障害、薄毛などの原因になっているジヒドロテストステロンの抑制をしてくれるのですが、カボチャ種子エキスも配合することで、相乗効果が期待できます。ジヒドロテストステロンの抑制をすることで、前立腺肥大症などの症状を予防したり改善をしやすくすることができるのです。

 

この他にも、ファンケルのノコギリヤシには、グリセリンやビタミンE、ミツロウなども含まれており、体や頭皮の状態をよくしやすくすることも可能です。

 

元々ノコギリヤシ単体でも、フィナステリドという男性型脱毛症の治療薬と同じ作用があります。これによって、酵素の5αリダクターゼが働きにくくなり、男性型脱毛症の抑制をすることができるのですが、植物ステロールやカボチャ種子エキスも配合することで、その効果を高めることに成功しているのです。

 

植物ステロールはコレステロールが吸収されにくくなるという作用を持っていますので、5αリダクターゼが活発にならないように抑制をすることができます。そして、カボチャ種子エキスは、代謝を高めたり血行促進の効果を期待することができます。

 

ですので、男性型脱毛症の改善をしていくことができるだけではなく、毛髪の成長をサポートする効果も得やすくなるのです。

 

また、ファンケルのノコギリヤシに含まれているミツロウにも注目したいところです。はちみつを作り出した後に、ロウが残るのですが、これがミツロウとなっています。このミツロウというのは抗菌と保湿の効果がとても高くなっているため、頭皮の環境維持にも役立てることができるのです。