酵素がビタミンの効果を引き出す

体の美しさや健康を維持するためには、様々な栄養素をバランスよくとることが大切です。それが日常的に上手くできないから、現代人にはサプリメントが人気なのです。基本は食事から栄養をとることが理想ですが、栄養補給のためにサプリメントを利用するなら、効率よく吸収できる工夫をしましょう。

 

ビタミンやミネラルを活性化する酵素
体のために、ビタミンやミネラルのサプリメントを毎日飲んでいるという人が増えているのではないでしょうか。こうしたサプリメントは無駄とはいいませんが、漫然と飲んでいるだけではどれだけ吸収されているか疑問です。というのも、体に入ってきたビタミンやミネラルなどは、活性化されなければすぐに外に出てしまうものも多いからです。

 

水溶性のビタミンなどは特に、体に必要以上の分をとっても尿などとしてすぐに排出されてしまいます。また、脂溶性のビタミンの中にも、過剰摂取すると体によくないとされるものがあります。

 

それは、体の中で効率よく栄養が使われないからです。酵素には栄養素を活性化させる力があるので、ビタミンやミネラルに加えて酵素をとっておけばより健康効果を期待することができるでしょう。

 

食品からとれる酵素には限度が
熱に弱い酵素は、通常の食品ではほとんど生の状態からしか摂取することができません。45℃以上の熱を加えると、酵素は死んでしまうのです。実は、調理以外にも、人体に入ることで酵素は生きたまま腸まで届く力がなかなかないといわれます。体温は40℃以下が普通ですが、生きたまま腸まで届きやすい工夫がしてある酵素サプリメントのほうが、有用でしょう。